このエントリーをはてなブックマークに追加

 

カミカシャンプーの成分を解析

 

 

 

 

 

最近は、毎日使うシャンプーにも、購入の際は配合成分を気にする人が増えてきているようです。

 

あなたもそうですか?

 

 

そこでネットでも人気になっているカミカシャンプー成分を解析してまとめてみましたので参考にして見て下さい。

 

 

カミカシャンプーの成分解析!

 

 

原材料

 

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムブロミド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリクオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルヘキサペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

 

引用元 カミカシャンプー公式サイト

 

 

カミカシャンプーは、90%以上が天然由来成分で作られていますので、一般の市販シャンプーから比べると、安全性はかなり高いシャンプーと言えます。

 

 

髪や頭皮に害を与える量の成分配合はされておらず、極めて安心なシャンプーです。

 

 

界面活性剤について!

 

 

気になる界面活性剤ですが、カミカシャンプーにも界面活性剤が使われています、シャンプーや、リンス、トリートメントに多く使われる必要不可欠な成分です。

 

 

しかし、界面活性剤は種類が多く、色々なタイプに分かれています、

 

 

 

市販されている一般のシャンプーは、強力な泡立ちの良い洗浄力の強い合成界面活性剤が使用されています、そのため、髪や頭皮を傷める割合が多くなります。

 

 

カミカシャンプーは、植物性の界面活性剤を使用しています!

 

 

主な洗浄成分がラウリン酸ポリグリセリルです、赤ちゃんの化粧品にも使われているマイルドな成分です。

 

 

界面活性剤の中でも安全性の高さが認められており、低刺激で髪や頭皮にやさしい界面活性剤になっていますので、心配するレベルではありません。

 

 

 

しかし、安全性を重視しすぎているため、泡立ちが弱く、洗浄力も弱いと言ったデメリットが出てきてしまいます、

 

 

しかし原材料を見ると様々な天然成分の力を借りて洗浄力を高めてすっきりと汚れを落とす工夫が見受けられますので、かなり企業の開発努力がされている感じがします。

 

 

 

ただし、アルコールなどの成分も配合されていますので、アレルギー肌の方には、100%アレルギー反応が出ないとも言えませんので、少量を肌につけ様子を見てから使用されると良いでしょう。

 

 

\ 公式イトはこちら /

 

 

 

 

カミカシャンプーはこれ1本で、シャンプー、リンス、コンデショナーが出来ちゃいます!

 

 

時短の出来る、お手軽シャンプーで、うるつやの美髪をゲット。

 

 

 

頭皮をしっかりケアしながら、艶やボリュームを保てるようなシャンプーを研究・開発、そして黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)が誕生!

 

 

 

 

黒髪を目指す人にうれしい成分、ヘマチンとメリタンを配合!

 

 

シャンプーをしながら、黒髪を艶やかにしてくれる成分の「ヘマチン」と「メリタン」が配合してあります。

 

 

年齢とともに気になる髪の毛をケアしてくれて、続けるごとに内側から自然な黒髪に!

 

 

●ヘマチン

 

ヘマチンは、髪の毛の成分であるケラチンと結合する事で補修作用を発揮し、傷んだ髪の毛を修復してくれる働があります。

 

 

また老化や抜け毛を招く活性酸素を除去してくれる働きも持っていますので、髪を若々しく保つためにも有効な成分です。

 

 

また、メラニン色素を活性化する作用もあるといわれていますので、黒髪へと期待ができます。さらに、カラーやパーマをしてダメージにつながってしまう残留アルカリを除去してくれる働きがあります。

 

 

さらに、脱臭作用などもある優れた成分です。

 

 

ヘマチンは豚や飼育牛などの動物の新鮮な血液を分離させるなどして処理された成分です、

 

 

ヘマチンの安全性はとても高く、現在副作用などの報告もほとんどないといわれています。

 

 

●メリタン (アセチルペプチド-1)

 

メリタンは、毛根の奥にあるメラニン色素を作り出す部分に刺激を与える事が出来、黒髪へと導くための有効な成分と言われています。

 

 

手作り化粧品の原材料としても利用される天然成分で、安全性も問題ありません。

 

 

 

この、ヘチマンとメタリンがダブルで働きかけ、続けて使用することで、内側から自然な黒髪が期待できます。

 

 

 

 

 

9種類の植物成分でフケやかゆみの対策!

 

 

カミカシャンプーは、9種類の植物成分を配合し、頭皮環境を整えフケやかゆみを起こさないようにサポートしてくれます。

 

 

*アルニカ花エキス

 

アルニカ花エキスは、濃ゆい黄色の花を咲かせるキク科のアルニカ花や根などから採られたエキスです、

 

 

保湿の働きや、頭皮頭髪ケア作用、血行促進などがあると言われているエキスです。そのため育毛剤などにも多く使われています。

 

 

*オドリコソウエキス

 

オドリコソウの草から採れる赤濃ゆい色の液体です。

 

 

多くの育毛剤や化粧品などに配合され、炎症を抑える作用や収れん作用があり、肌あれ防止作用などがあります。

 

 

*ローズマリー葉エキス

 

シソ科のローズマリーから採れたのがローズマリーのエキスになります。

 

 

現在は香料や育毛剤などにも配合され、現在世界各地で盛んに栽培されています。

 

 

ローズマリーエキスには髪の毛を健やかに、健康的な若々しい髪に導くと言われています。

 

 

*ローマカミツレエキス

 

ローマンカモミールはキク科の植物です、その花から採取したエキスがローマカミツレエキスです、多年草で現在ヨーロッパや北アメリカなどに分布しています。

 

 

ローマカミツレエキスは、頭皮環境を清潔に保つのをサポートし、健康的な髪の毛を維持すると言われています。

 

 

*オランダガラシエキス

 

アブラナ科の種類に属するオランダカラシから採取された液がオランダカラシエキスです。

 

オランダカラシはヨーロッパを原産として、アメリカやアジアなどに広く分布しています。

 

 

このエキスを使うと頭皮にハリを与える作用や、髪に潤いやツヤを与え、頭皮環境を整えます。

 

 

*ゴボウ根エキス

 

ゴボウ根エキスは、キク科のゴボウの根から採取したエキスです。 ゴボウの根は日本などでは食用とされています。

 

 

ゴボウ根エキスには髪にハリ・コシを与え保湿が期待でき、健康的なうるおいのある髪の毛に導きます。

 

 

*ニンニク根エキス

 

ニンニクは昔からスタミナ食物として親しまれてきました、薬用にも使われ殺菌作用や細胞分裂の促進などの働きがあり、

 

 

さらに血行促進もあり血行が良くなるため、毛根の働きが活性化し、抜け毛や育毛などに期待が出来ます。

 

 

*セイヨウアカマツ球果エキス

 

マツ科のヨーロッパアカマツと呼ばれる木から抽出されたエキスがセイヨウアカマツ球果エキスです。

 

 

ヨーロッパアカマツは、さわやかな香りによってアロマセラピーに用いられたり、葉の部分はお茶として親しまれたりしてきました。

 

 

保湿作用や肌のキメを整える作用があるため、頭皮や髪の毛を滑らかに保ちます。

 

 

*セイヨウキズタ葉/茎エキス

 

セイヨウキズタエ葉/茎エキスは、ウコギ科に属する植物セイヨウキズタの葉や茎から抽出したエキスですす。

 

 

さまざまな作用があり、皮膚を柔らかくしたり、炎症を和らげる作用や抗菌作用、また肌を保湿するなどの作用があるため、

 

 

頭皮環境を良好に保ち、また頭皮のかゆみや肌荒れなどを防いでくれるなどが期待できます。

 

 

\ 公式イトはこちら /

 

 

 

 

汚れや臭いを落とす海塩と、うるおいを与えるマコンブエキスを配合!

 

 

*海塩

 

ミネラルを多く含む海塩は、頭皮にある皮脂と水分のバランスを整える作用があり、健康的で髪が健やかに育つ地肌へと導きます。

 

 

泡が立たなくてもさわやかな洗い上がりを実現します。

 

 

気になる汚れや臭いはさっぱりと落とし、美しい健康的な髪へ導く成長サイクルを助けます、みずみずしいマリンノートの香りです。

 

 

*マコンブエキス

 

マコンブから抽出したエキスがマコンブエキスです。

 

アミノ酸類やステロール類、多糖類を多く含み保水機能と保湿機能に優れています。

 

 

また、昆布の成分であるフコイダンは保水力が高く、頭皮に潤いを与えてくれます、また代謝促進と増血作用があり育毛にもおすすめです。

 

 

さらに、エキスが頭皮の角質層に浸透し、洗い上がりもしっとりと潤い頭皮環境を良い状態に保ちます。そのためスキンケアやヘアケア商品に使用されるケースが多くあります。

 

 

 

 

メディアでも話題の腐らないリンゴ、フルーツ幹細胞エキスを配合!

 

 

スイスで長期保存用に品種改良されたリンゴがあります、それが「ウトビラー・スパトラウバー」です。

 

 

驚いたことに、このリンゴは収穫してそのまま放置しても、なんと4ヶ月間も腐らないと言われています、現在、そのリンゴの木はわずか20本しかないとされているそうです。

 

 

このリンゴから、幹細胞を抽出する技術を開発した会社がスイスにあります。

 

 

このリンゴは、普通のリンゴにはない「自己再生力」と言う力を持っています、その自己再生力の栄養素を利用しています。

 

 

幹細胞エキスは、細胞の自己回復力を高める働きがあり、元気で健康的な髪や頭皮環境の改善へと導きます。

 

 

そして、紫外線や外的環境によるストレスから髪や頭皮を守り、うるおいを保持してくれます。

 

 

 

 

はちみつには水分を蓄えて閉じ込める働きがあります、そのためしっとりした髪に導きうるおい、パサつきが気になる髪にはおすすめです。 

 

また、薄毛や抜け毛の対策にもおすすめです、

 

 

はちみつに含まれるビタミンB2やB6が細胞の新陳代謝を高め、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあり、

 

毛穴の詰まりに働き頭皮環境を正常な状態にしてくれます。

 

 

さらに、良質なアミノ酸を多く含み髪の毛を健やかな状態へ導いてくれます。

 

 

濃密クリームが頭皮になじみ、うるおいを補給してくれます!

 

 

*アルガンオイル

 

アルガンオイルは、アフリカ大陸の北西部にあるモロッコのみに生育する、アルガンの樹の実から採油された希少なオイルです。

 

 

アルガンオイルを使用すると、髪に適度な油分と栄養補給ができ、髪をさらさらに保つことができます。

 

 

また毛穴の汚れを取り除き、頭皮を健康に保たせ、髪にハリ、コシ、うるおいを与えてくれます。

 

 

*スクワランオイル

 

スクワランとは、サメや植物などからとれるスクワレンという成分を酸化させにくく加工したのがスクワランオイルです。

 

 

スクワランオイルは、臭みがなくいやな香りもしない事から、においに敏感な人でもスキンケアとして使いやすく、優れた保湿があるため人気があります。

 

 

スクワラン自体は、人の体にもある成分のため安全性は高いようです。

 

 

スクワランオイルは、保湿能力が高いため頭皮の乾燥から来るかゆみを防いでくれます、

 

 

 

また頭皮を柔らかくする作用もあり毛穴に詰まった汚れを取りやすくし、頭皮環境を健やかに保ち、健康的な髪の成長におすすめです。

 

 

*ヒマワリ種子油

 

ヒマワリ種子油は、保湿がすぐれており、髪の毛がパサパサな人や、頭皮が乾燥してカサカサしている人にはおすすめの成分です。

 

 

直接ヒマワリ種子油を頭皮やお肌に使用する事も出来ます、皮膚の軟化作用もありうるおいを保つ事が期待できます。

 

 

 

食品でもあり、そのため毒性等はありません。

 

 

*ケブカワタ種子油

 

植物のケブカワタの原産地は中央アメリカでアオイ科に属します、別名リクチメンとも言います。

 

この種子から抽出した油がケブカワタ種子油です。

 

 

 

ビタミンEを多く含むことから、優れた抗酸化力があり、紫外線や乾燥ダメージから髪を守るバリア機能に優れていて、さらに油分が髪や頭皮にうるおいを与え乾燥を防ぎ、髪を美しく丈夫に導きます。

 

 

\ 公式イトはこちら /

 

 

 

 

カミカシャンプーは5つのフリーで作られています!

 

 

毎日使うものだから、余計な成分は入れたくないという考えから、

 

 

髪や頭皮をいたわるため、「ラウレス硫酸系洗浄剤フリー」「合成色素フリー」「パラベンフリー」「紫外線吸収剤フリー」「鉱物油フリー」と5つものフリーで作られています。

 

 

しかし、これらの成分は普通のシャンプーには良く使われている成分ですし、深刻な害を与えるものでもありません。

 

 

ではなぜ、フリーにしたのか、実はすごくアレルギー肌の人や乾燥肌などの人には、わずかでも悪さをしないとは言えません、

 

 

なので、出来るだけ悪さをする恐れがあると考えられる物があれば、配合したくないという開発のこだわりがあるのだと思われます。

 

 

 

 

傷んだ髪を保護するため、少量のシリコンが入れてあります!

 

 

シリコンは吸着性が良く、髪をコーティングしてくれますので、シャンプーにはよく使われている成分です。

 

しかし、シリコンは毛穴などに詰まってしまう悪者だと言う人がいますが、それは間違いです、化学的根拠はありません。

 

 

 

毛穴に詰まって抜け毛になる事はないと言う事が分かっています、毛穴を詰まらせるのは皮脂や古い角質です。

 

傷んだ髪をコーティングすれば、キューティクルの保護になり大きなメリットになります。

 

 

 

シリコンは、人体に影響がないことから食品の加工や医薬品にも利用されているんです、

 

 

シリコンが・・・と言うより、どのような髪や頭皮に良い成分が配合されているのかと言う事にも、目を向ける必要があります。

 

 

 

いかがでしたか、カミカシャンプーの配合成分について解析してきましたが、お役に立ったでしょうか?

 

 

現在、大変人気がありネットを調べると、髪が変化してきてうれしいと言う投稿が多くみられます、あなたが髪や頭皮の事で悩んでいるのなら、ぜひ1度使ってみてください。

 

 

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

\ 公式イトはこちら /

 

 

関連記事

 

カミカシャンプーの最安値の販売店は市販・通販?

カミカシャンプーの最安値販売店は通販それとも市販で買えるのでしょうか?気になりますね。ここではそのカミカシャンプーの最安値販売店を紹介していますので参考にしてください。